バイアグラ(Viagra)

バイアグラ

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社から発売され、世界で初めてED治療薬として認証されました。
バイアグラの主成分シルデナフィルは元は肺動脈性肺高血圧症の治療薬として研究・開発されていました。
しかし狭心症の改善効果はみられなく、一酸化窒素の平滑筋弛緩作用を高めることで勃起の促進に効果があることが分かりました。

そして1999年に日本でも認可され、注目を浴びました。
日本では2014年にバイアグラとしての特許が切れ、今は他のジェネリック医薬品が発売されていますが、バイアグラは知名度が高く今でも人気は健在です。

効果

バイアグラは服用後、約1時間で効果が見えてきます。
効果は、服用してから4~5時間持続します。

バイアグラの主成分"シルデナフィル"によって、勃起を抑制する酵素の発生を阻止し、海綿体への血流を増加させ勃起を促します。

使用方法

1回1錠、性行為の1時間前にお水で服用してください。
1日の服用は1回まで、24時間以上空けてください。

バイアグラは食事に影響を受けやすい為、空腹の状態で服用するようにしてください。
また、アルコールを摂取する場合は少量に抑えてください。

バイアグラの効果を最大限に引き出すには、服用方法を守ることがとても大切です。

副作用・注意点

副作用

・顔のほてり
・目の充血
・鼻づまり
・動悸 など

これらの症状は人それぞれですが、4~6時間くらいで治まります。

※副作用には個人差がありますが、症状が激しい場合は服用を中止し医師の診断を受けてください。

注意点

硝酸剤を含む薬を服用している方は、バイアグラを服用しないでください。
狭心症の発作などに使われるニトログリセリンを服用している方・吸入している方は、服用しないでください。

このページの先頭へ